<18.08.14更新>

ヒロミプロデュースのVアップシェイパーにemsを追加された♪

Vアップシェイパーにemsの箱

管理人補佐みなみ管理人補佐みなみ

ヒロミプロデュースで今までにもVアップシェイパーはありました。しかし今回は第三弾で、今までのとは全く違う!!

着るだけで腹筋が意識できるVアップシェーパーにEMSが追加されちゃったので、効果がないわけないじゃない・・・ということで、もう少し詳しく商品を見ていきましょう♪

Vアップシェイパーemsの期待できる効果と特徴

VアップシェイパーEMSとは、シェイパーにEMSがドッキングした新しいタイプの腹筋ベルトなんですよ。

私が思う最大の特徴は・・・

  • Emsを取り付ければ、ボタンを押すだけで腹筋運動ができる
  • 身に着けているだけでもシェイパー効果あり
  • サイズが豊富で、性別に関係なく使用できる

ですね。

今まではシェイパーとEMS(腹筋ベルト)は完全に別物でしたよね。

私もいろいろな腹筋ベルトを見てきましたが、おなかに直接貼り付けるものや、ベルト状になっていておなかに巻くものしか知りませんでした。

それが補正下着のようなシェイパーにEMSを取り外し可能でつけてしまったのでとっても斬新です。

EMSを使用していない(取り付けていない)時には身に着けているだけで、3方向から同時に腹筋をシェイプアップしてくれます。

なんでそんなに引き締め効果があるかというと・・・生地が560デニールとしっかりしていているからなんです。

そしてさらに素晴らしいのは、背中側にコイル状の金属の棒が入っているので背筋を伸ばしてくれます。

姿勢を正して腹筋を意識しながらEMSで筋肉に刺激を与えることで痩せる方向に導いてくれます。

しかもたった10分間で36,000回の伸縮運動を自動でやってくれるので自分は着けているだけでいいなんてかなり魅力的だよね。

ということで、かなり魅力的な腹筋ベルトだったので実際に買ってみたよ♪

VアップシェイパーEMS失敗しないサイズ選び

VアップシェイパーEMSのサイズ選び
手にしていない商品のサイズ選びってなんでも大変ですよね。

VアップシェイパーEMSは輪になっているのでサイズ調整ができませんのでサイズ選びは細心の注意が必要です。

では自分のサイズを測ってみましょう。ホームページには「おへその上下で一番くびれている部分をメジャーで測ってください」と書いてあります。

一般的に言われているウエスト部分の一番細い部分のサイズを測りましょう。

私は、上下の注意書きを見て「おへその近くを測らないといけない」と勘違いしてしまい採寸を間違えてしまいました。

ここ本当に重要なので間違えないようにしてね。

では自分のサイズを採寸したところで実際のサイズと照らし合わせてみましょう。

  • Sサイズ58-64cm
  • Mサイズ64-70cm
  • Lサイズ69-77cm
  • LLサイズ77-85cm
  • 3Lサイズ85-93cm

あなたはどのサイズでしたか?もしかしてサイズ境目で悩んでいる人はいませんか?例えば69cmだった場合に、MサイズするかLサイズって。

でも生地は結構伸縮性があるのでサイズが境目の人は小さい方のMサイズを選ぶのがいいと思います。

しかし私はヒップサイズがちょっと大きいかも!?という人大きい方のLサイズを選ぶ方がいいかもしれません。

実はVアップシェイパーEMSを着用するときは、足のほうから履くのでおしりを通過しますので、小さすぎると履く際にちょっと苦労します。

上記のことを参考にしてサイズ選びをしてくださいね。

VアップEMSマグマジェルの効果と魅力

VアップEMSマグマジェル
富士山溶岩配合のVアップEMSマグマジェルが一緒に販売されています。

このジェルには、富士山溶岩がベースに30種類以上の成分が入っているので引き締め効果があります。

全身マッサージにも使え万能なジェルなので、マグマジェルのみを使用するだけでもスリムアップ効果は期待できますが、VアップシェイパーEMSと一緒に使えば相乗効果が期待できます。

ただしVアップシェイパーEMSを利用するときには水分(ジェル等)は必要ですが、専用ジェルでなければいけないというわけではありません。

いろいろなEMSがありますが、たいていの商品は専用ジェルを使用してくださいとありますが、VアップシェイパーEMSに限ってはその縛りはありません。

VアップシェイパーEMS商売商売していないというか良心的といいますか…買い切り感満載でお財布にやさしいのが嬉しいです。

ただやはりVアップシェイパーEMSの効果を最大限に引き出したい場合に一緒に使ってあげたい魅力的なジェルです。

しかも、マグマジェル自体も手ごろな値段なので専用ジェルだったとしても高額にはならないので良心的なプライスです。

VアップシェイパーEMSを実際に使ってみたよ♪

VアップシェイパーEMSの中身を紹介

VアップシェイパーEMS一式
VアップシェイパーEMSが届き開封すると中身はこんな感じでした。

黒いのがVアップシェイパーで、おまけでVアップEMSマグマジェル(30g約2週間分)がついてきました。

コード類と書いてあるところに、EMSとその充電器があります。

ちなみに公式ページでも菊池亜美が黒を着用していたので、迷わず黒を買ってしまいましたが、今思えばベージュにしておけばよかった。

黒だと透けないように着る服が限定されちゃうけど、ベージュであれば外に響きにくいのでインナーとしても使いやすい。

色を悩んでいる人はベージュがオススメだよ♪

VアップシェイパーEMS本体
VアップシェイパーEMSを広げるとこんな感じです。

VアップシェイパーEMSというだけあって、中央に大きくVマークが見えますね。

そしてそのVマークの下部にEMSを装着できるように、スナップボタンがついています。

よく洋服についているパッチンとはめ込む金具です。

最初は電源を押してしまったりとてこずることもありますが、慣れちゃえば簡単につけることができますよ。

VアップシェイパーEMSのems接続部分
アップにするとこんな感じです。

EMSの裏側にも同じスナップボタンがついているので、パチンと取り付けることができます。

EMSは非常に小さいです。約75mm×27mmです。こんな小さなものなのに、EMSとしては立派に動きます。

VアップシェイパーEMS裏返し前面
VアップシェイパーEMSを裏返した全面部分です。裏側は、Vではなく下向きの矢印みたいですね。

この矢印のような部分は、シリコンでできています。

シリコン部分には通電性をよくするために炭が塗り込まれているので、色落ちする可能性もあるそうです。

シリコン部分に低周波や中周波が流れるので、肌にあたる部分にはたっぷりマグマジェルか水(もしくは油分やアルコールを含まない粘度の低いジェル)のを塗布が必要です。

塗布量が足りていないと、ビリビリしたり赤みが出たりするので気を付けてくださいね。

VアップシェイパーEMS裏返し後面
VアップシェイパーEMSを裏返した背面部分です。真ん中付近に縦にコイル状の金属の棒が入っています。

このおかげで背筋が伸びるので姿勢もよくなります。

前面のVと背中の金属の棒のおかげで正しい姿勢になるのでEMSと相乗効果が期待できます。

VアップシェイパーEMSの使い方

ems本体部分
まずは、EMSを充電します。

充電方法は、付属のUSBコード接続しコンセントに差し込むだけです。

するとランプが点滅し始め充電が開始されます。ランプが点滅から点灯に代わると充電が完了した合図です。

色に変化があれば確認しやすいのですが、残念ながら色に変化はありません。充電が完了すれば無事にEMSを利用することができます。

タオルなどでお腹をきれいに拭き、500円玉サイズのジェルを手に取りお腹にたっぷり塗りましょう。
*マグマジェルでなくほかのジェル(アルコールや油分がないもの)でも構いません。

次にVアップシェイパーを足元から履きます。EMSがある付近におへそが来るようにします。

Vアップシェイパー着用した後に、EMSを取り付けます。スナップボタンをパチンとはめこむだけなので簡単です。

ems機器操作ボタンの解説1ems機器操作ボタンの解説2

正面からみて左のボタンが電源で右のボタンが周波数モード切替ボタンになっています。

モード切替ボタンの隣にモードが表示されます。写真はモード2です。実際は上から、M1・M2・M3と表示されます。

電源ボタンを押し、モード切替ボタンを押してモードを切り替えます。

  • M1は、低周波でアウターマッスルに刺激を与えます。きれいなくびれを手に入れたい方はモード1がおススメです。
  • M2は、低周波&中周波なのでアウターマッスルにもインナーマッスルにも刺激を与えます。両方の筋肉をバランスよく刺激します。
  • M3は、中周波でインナーマッスルに刺激を与えます。割れた腹筋を手に入れたい人におススメです。

どのモードも強度は9段階あります。最初にいきなり強いレベルにしないで徐々にレベルをあげましょう。

レベルの調整は、EMS本体の上部にレベルボタン(強弱)で行ってください。。

赤いランプが1つ増えるごとにレベルが1上がっていきます。写真はレベル6です。

EMSの利用は、1日10分がおススメです。やりすぎもよくないので長くても一日30分以内の利用にしてください。

EMS利用時以外は、Vアップシェイパーとしてお使いください。

VアップシェイパーEMSの使い心地や効果は!!・

VアップシェイパーEMSを着用
560デニールあるだけあってとても生地はしっかりしています。足元から履くときに伸ばしても全然へこたれません。

その分しっかり体にフィットするので、シェイパーとしても使いやすいです。

私は猫背なので普段は自然と背筋が曲がってしまうのですが、Vアップシェイパーを着用していると、無理していないのに背筋が伸びて猫背になりにくいです。

やはり背中側の金属の効果なのかな?と実感しています。

私はEMSを使用しているときはもちろん素肌に着用していますが、サイズを間違えてしまい少し大きいので、シェイパーとして利用するときはキャミソールやタンクトップの上から着用しています。

シリコン部分に汗をかきやすいので私にはちょうど良い。

VアップシェイパーEMS着用している時に苦しいとか着けているのが辛いという感じはないので、使い続けるのも苦痛はありません。

しかもマグマジェルは嫌なベタベタ感もないし、痒くなったりしないので続けられます。

また普通シェイパーとEMSは別の商品なので、両方をしたければ2個買わないといけなかったのが、VアップシェイパーEMSであれば1つ買うだけで済むので、お財布にも優しいし管理も楽ちんだなって実感しました。

しかも1日10分って魅力的で、長く使っても10分×3回の30分までってすごいよね。

スタートしちゃえば10分で電源が切れるシステムなので便利です。あっという間に「もう10分経ったんだ」と思ってしまうほどあっという間。

途中ビリビリしてきた場合は、水分(ジェル等)が足りていないという合図なのでたっぷり塗りましょう。

我慢しては肌によくないので、びりびり感じたら一度やめてジェルを塗布しなおしましょう。

現在購入してから3日程度しか経っていませんが、体重が減った!やお腹が見違えるほどへこんだ!とはいきません。

だって3日ですもん当たり前ですよね。でも背筋が伸びたりして腰痛がかなり減り、睡眠の質が上がりました。

実はVアップシェイパーEMSを利用する前は、腰が痛くて結構夜中起きてしまっていたのですが、たった数日ですが途中起きることなくぐっすり寝れています。

私はVアップシェイパーEMSの効果(間接的ではあるけれど)と信じています。

ですので、引き続き効果を期待して着用し続けます。

(こちらもよく読まれています!)

加圧シャツ 効果|13種類購入した管理人による加圧シャツの比較コンテンツ。

スレンダートーン|シックスパットとの違いは何?

投稿者プロフィール

管理人きゃるおっと
管理人きゃるおっと
他力本願ダイエッター。ダイエットのうんちく大好き。ダイエット商品が大好物。これまでemsマシンは6種類、加圧シャツは13種類以上購入してきた。加圧シャツに至っては人にプレゼントして実際に試してもらってまでその効果を検証するほどの入れ込みよう。痩せたいというよりむしろダイエット商品が大好きな人間と言える。