<18.5.18更新>
腹筋ダイエット商品の口コミ

私は20代の頃まではスリムな体だったのですが、30代になってから徐々にお腹まわりに脂肪がつき始め、30代中頃には立派な「ビール腹」体型になっていました。

今はフリーライターとしてwebライティングを専業としながら働いていますが、お腹まわりに脂肪がつき始めた30代中頃まではまだ食品加工会社にサラリーマンとして勤務しており、当時勤めていた会社の健康診断でもメタボリック症候群と診断され、おまけに尿酸値の数値も高めで「痛風になるおそれがある」などと検診のお医者さまから言われてしまい、「やせなければ」と思っていました。

そんな時、私はインターネットを自宅のパソコンで見ていた際、「お腹に巻くだけでウエストまわりの腹筋を引き締める」という腹筋マシンの「ギアマッシブ」を見つけました。

「ギアマッシブ」はいわゆるEMSマシンと呼ばれる低周波や振動を与えて腹筋を電流効果によって刺激するタイプの腹筋引き締めアイテムであり、私自身も以前からこの「ギアマッシブ」のようなEMSマシンの存在は気になっていました。

なぜ、EMSマシンである「ギアマッシブ」が気になっていたかと言いますと、私は若い学生時代から運動らしい運動をほとんどした事がなく、とにかく「運動と名前のつく物が大嫌い」だった為、「ギアマッシブ」の「巻くだけで腹筋引き締め」というキャッチコピーは以前から注目していました。

そして、「ギアマッシブ」を通販サイトから購入し、さっそく毎日寝る前の時間に5分から12分の間で時間設定をして「ギアマッシブ」を装着する習慣を始めました。

すると、確かに「ギアマッシブ」を作動させている時にはまるで「腹筋運動を100回以上した時のような刺激」がダイレクトに腹筋に感じられ、「これは効きそうだ」と実感として「ギアマッシブ」の効果を感じる事が出来ました。

「ギアマッシブ」は半年間使い続けましたが、ウエストまわりの脂肪はそれほど落ちなかったものの、腹筋には以前より力が入るようになりました。

ダイエット効果は私の場合はそれほど出なかった「ギアマッシブ」ですが、腹筋そのものを鍛えるEMSマシンとしては優秀な部類に入るのでは、と感じています。