<19.02.09更新>
腹筋ダイエット商品の口コミ

社会人になって30代後半までは有志と結成した野球チームで、毎週末に練習や試合をしていたため、定期的に体を動かせていたのですが、40代に入ってからは野球とも疎遠となり、めっきり体を動かす機会が減ってしまいました。そんなこともあり、体重もどんどん増え始め、2年前に1年間で5kgも太ってしまったのでした。

これではいけないと、家の周りを走ったり、雨の日は家の階段を使って昇降運動など、有酸素運動を生活の中に取り入れ始めました。最初の1ヶ月は体重も順調に落ちたものの、その後はしばらく踊り場状態が続きました。体の筋肉量を増やさないと基礎代謝も上がらず、脂肪燃焼にもつながらないと思った私は、次に腕立て伏せや腹筋といった簡単な筋トレも取り入れていきました。しかし、フローリングや畳の部屋での腹筋は腰が痛くなってしまうため、何か良い器具はないかと探していたところ、あるテレビ通販でアブトロニックX2のことを知り、私はその日にすぐ注文したのでした。

アブトロニックX2は使用の際、モードと強さの選択、それから取り付ける部位や位置が重要になってきます。というのも、私のように腹筋の筋肉を鍛えることを目的にする人もいれば、背筋や横隔膜、でん部などにも使えるからです。

私は床に寝ての腹筋を毎日のように続け、ウエスト周りはピーク時よりも小さくなったのですが、どうしても下腹部の贅肉が取れなかったため、アブトロニックX2を下腹部中心に付けることにしました。

購入当初は使い勝手やその効果がよくわからず、強さを10段階あるうちの半分である5で使用していました。しかし、5の強さでもブルブルとした刺激をしっかり腹筋に感じるだけではなく、筋肉に効いて収縮しているのを感じることができました。

ただ、1、2ヶ月といった短期間での効果は表れなかったため、すぐにウエストラインなどをきれいにしたいといった方々にはあまり向いていないようにも感じました。

私は日によって強さを6くらいに上げていますが、これ以上上げてしまうと痛みも感じたため、中程度に留めています。

他の運動や筋トレと合わせて使うと効果があるようで、下腹部の肉もかなり取れ、2年前の健康診断でのメタボとの判定も、正常に戻すことができました。また、床の上の腹筋のような腰への負担もほとんどないため、私は購入して良かったと思っています。

腹筋ダイエット商品の口コミ

アブトロニックX2を利用した感想
アブトロニックX2を購入しました、なぜ購入したのかは楽に出来そうだったからです。色々な腹筋マシーンがあり、昔から色々なものを試してきました。

自分で腹筋をしなくてはいけないものの試しましたが、それは腰が痛い私にとっては辛いので、つけているだけで腹筋が出来るものを使用するようになりました。イメージとしては、テレビなどでよくやっている腹筋、6パックというやつですね、それを想像していましたが、それはさすがに出来ませんでした。

一日の大半をつけていられるならともかく、女性で腹筋を割るというのは、このアブトロニックX2では無理だと思います。だけど、時間があるときに出来るので、ぶよぶよのお腹にならない予防くらいにはなっていると思います。腹筋を鍛えると言うよりも、30代半ばを過ぎてしまうと、腹筋をキープできる商品なら満足してしまうので、そのことを考えるとこの商品は満足でした。値段も、購入するお店によって違うと思いますが、一万円弱で購入できるので、そこまで高くないので、購入しやすい価格だと思います。

この価格だと失敗してもいいかなと思えますし、腹筋がイメージ通りに割れなくてもいいかなと思います。意識を変えたいだけの人がつけているだけでも違うと思います。現に、私もそうでした。つけているだけで、ああ腹筋をしているなと言う満足感がありますから。

なので、腹筋を本格的に鍛えたい人には、向いていない商品だと思います。本当に腹筋を鍛えたい人は、もっと本格的なものを利用した方がいいかなと思っています。ごついので、男性の使うイメージが強いですし、女性ですと、ちょっと重いかな、それを巻きながら何かをすると言うのは、結構大変だなと思いますが、腹筋をそれなりにキープしておきたいという軽い気持ちでやっていきたい人がいいのかなと思います、実際、私もそうでした。

機械に弱い私でも、説明書を読まずに、簡単に操作が出来たので、それだけは良かったなと思っています。

編集・執筆・サイト管理

きゃるおっと
きゃるおっと
他力本願ダイエッター。ダイエットのうんちく大好き。ダイエット商品が大好物。これまでemsマシンは6種類、加圧シャツは13種類以上購入してきた。加圧シャツに至っては人にプレゼントして実際に試してもらってまでその効果を検証するほどの入れ込みよう。痩せたいというよりむしろダイエット商品が大好きな人間と言える。
利用規約・運営者情報はこちら