<18.10.20更新>
管理人補佐みなみ管理人補佐みなみ

「男の理想とするマッチョボディへ~貼るだけ簡単たった30日間で強制肉体改造」なんてサブタイトルがついているFIREMACHO(ファイヤーマッチョ)。

この脂肪強制燃焼シート貼るだけで、楽して細マッチョトレーニングしてみたいよね。

そこでファイヤーマッチョが本当に効果あるのか試したいと思います。

ファイヤーマッチョの効果

ファイヤーマッチョは「直浸透性燃焼システム」を採用しています。

このシステムが本当にすごくて、皮膚に貼ったシートから直接有効成分が浸透してくれるのです!!

ファイヤーマッチョが脂肪を撃退!?3つのメカニズムとは!?

代謝向上


ファイヤーマッチョの効果1:代謝向上

脂肪燃焼をさせるのに大切なのが、基礎代謝を上げることです。

シートを直接皮膚に貼ることで有効成分が、無駄なく体の中へ浸透し、温感効果と血行促進効果によってエネルギー代謝をアップさせます。

基礎代謝の違いによって消費されるエネルギーが違います。

つまり同じ運動をしていても、ダイエット効果に差があるということなんです。

だったら基礎代謝を上げて、より効率的にダイエットをするべきです。

また「体温が1℃上がると基礎代謝が13%上がる」と言われているんです。逆に言うと低体温の人は他の人よりも基礎代謝が悪いことになります。

温感効果で体を温めることでより効果的ですね。

ファイヤーマッチョは、基礎代謝を上げることができるのでダイエットの効率が良くなります。

燃焼作用


ファイヤーマッチョの効果2:燃焼作用

実は蓄えられた脂肪は、そのままでは燃やせないのです。

そこでファイヤーマッチョは、体内を活性化させることで、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します。

しかし遊離脂肪酸は余ってしまうと、また中性脂肪へ戻ってしまうのでしっかり燃焼させないといけません。

基礎代謝を上げることによって、脂肪を無駄な老廃物とともに体の外に排出します。

体質維持


ファイヤーマッチョの効果3:体質維持

基礎代謝が上がることにより、痩せやすい体へと変化していきます。

体が痩せやすい体質を記憶するため維持ができます。

痩せていても今よりよりマッチョになりたい人は、ファイヤーマッチョを使うことをオススメします。

ファイヤーマッチョの成分

ファイヤーマッチョのパッケージ

ファイヤーマッチョに使われている成分は安全です。

ではどんな成分が入っているのか見ていきましょう。

水/ポリビニルアルコール/キサンタンガム/茶の葉抽出物/常春藤エキス/アクリレーツコポリマー/フケノキシエタノール/ブチルエーテル/香料

医学用でも使われている肌に優しい植物由来の成分を使っているそうです。

私は熱さまし用に貼るシートを付けると痒くなったりするのですが、ファイヤーマッチョは実際にお腹に貼ってみましたが痒くなることはありませんでした。

しかし肌が弱い人は合わない場合もあるかもしれないので、肌に合わなかった場合にはすぐに剥がしてくださいね。

あとヒートスリム42℃は香りがなかったのですが、ファイヤーマッチョは香りがあります。

実際に成分表にも「香料」と記載がありますね。

でもこれが女性受けするフローラルとかの香りでなく、独特な香りでなんとなく昔の湿布のような香りがします。

強すぎるわけではないけど、着けていると匂いがするので他人にどの程度匂いが使わってしまうのかが心配です。

匂い的に「この人湿布着けているのかな?」と思われそうです。

まぁ男性向けの商品なので仕方がないのかな?と思いました。

個人の意見としては、無臭か香りがあるならばフローラル系がよかったです。

ファイヤーマッチョがおススメな人は!?

ファイヤーマッチョの成分表記

運動するのも食事制限するのも苦手な人に向いています。

だって貼るだけダイエット…貼るだけでいいのですから・・・・。

年齢を重ねてしまうと基礎代謝が落ちているので、だらしない体形になりがちです。

そういった中年男性にもおススメだと思います。

香りは若干あるけれど、厚さが1mmもないのでそこからは目立ちません。

男性であれば、湿布の香りがしていても・・・そこまで恥ずかしくないでしょう(笑)

ファイヤーマッチョの使い方

ファイヤーマッチョのシート1

箱から出すとこんな感じにビニールの袋に燃焼シートが入っています。

このビニール袋を開けると湿布のような香りがします。

このビニール袋の中から1枚取り出します。(フィルムシートがビニール袋にくっついて若干取りにくいです。)

ファイヤーマッチョのシート2

写真のように穴がやや上になる向きでお腹に貼ります。(穴にはおへそがくるように貼ります)

フィルムって透明で見えにくいものって多くないですか?だけどファイヤーマッチョはフィルムに模様が入っているので、フィルムを判別しやすいです。

燃焼シートはフィルムが3枚に分かれている(3分割)ので、最初に真ん中のフィルムを剥がしてへそを目印にお腹に貼り付けます。

粘着力がしっかりしているので、フィルム剥がすときは手で押さえながら剥がしたほうがうまく剥がれます。

お腹にしっかり貼ることが出来たら、両サイドのフィルムを順番に剥がしてお腹に貼っていきます。

使い方はとてもシンプルなので、お腹に貼る場合に向きだけ気を付ければ大丈夫です。

使い方はお腹で説明しましたが、他の部位にも問題なく使えますのであなたが気になる部位に貼ってみましょう。

ファイヤーマッチョとヒートスリム42℃を比較しました

ファイヤーマッチョとヒートスリム42℃の比較

上がヒートスリム42℃で下がファイヤーマッチョです。

並べてみて一目瞭然、形が全く違いますね。

ヒートスリム42℃は、横:約50cm×縦:約17cmで細長く、へその位置は真ん中よりやや上です。

女性が主に使うので、へその部分はハートに切り取られていて、シートのデザインもかわいらしくリボンの絵が描かれています。

女性が気になる脇腹までも貼れるようなサイズになっています。匂いがなく使いやすい。

ファイヤーマッチョは、横:約32cm×縦:約19cmで楕円形に近く、へその位置は上の方にありへそ下に多く貼れるようになっている。

男性が使えるようにシンプルに燃焼シートは白です。匂いがあるのが難点。

ファイヤーマッチョを実際に試してみたよ♪

ファイヤーマッチョをお腹に貼った状態

ちょっと失敗しておへその位置がずれてしまいましたが気にしないでください。

写真じゃお見せできませんが、ファイヤーマッチョは縦がヒートスリム42℃よりも2cmも長いうえにへその位置が上にくる為、かなり下までシートが来ます。

剛毛の人はちょっと毛の部分まで来てしまうかもしれません。私でも超ギリギリです(笑)。

ヒートスリム42℃はホッカイロのように温かくなってきたと感じましたが、ファイヤーマッチョはヒートスリム42℃よりも温かさは感じませんが、ほんのり温かいといった感じです。

しかし体全体はじわじわ来ます。温かくなれば脂肪が燃焼されている証拠なんですよ。

そうそう男性は冷え性の人が少ないので、熱くなりすぎるのが苦手と言う人には逆にこのくらいの温かさがちょうどよいかもしれません。

逆に言うと女性(私)にはちょっと物足りない感じがしました。

粘着力はありますが、剥がした時のベタベタ感はありません。

だけど・・・粘着力があるため、剥がすのはちょっと大変でした。

毛深い人はちょっと痛いかも!?しれません。

実際に使ってみて効果ですが、さすがに一日では効果は実感できません。

しかしこのほんわか温まる感じは、効果を期待できるのと私は思います。また、続けることで目に見える効果を実感できると思います。

(こちらもよく読まれています!)

加圧シャツ 効果|13種類購入した管理人による加圧シャツの比較コンテンツ。

スレンダートーン|シックスパットとの違いは何?

投稿者プロフィール

管理人きゃるおっと
管理人きゃるおっと
他力本願ダイエッター。ダイエットのうんちく大好き。ダイエット商品が大好物。これまでemsマシンは6種類、加圧シャツは13種類以上購入してきた。加圧シャツに至っては人にプレゼントして実際に試してもらってまでその効果を検証するほどの入れ込みよう。痩せたいというよりむしろダイエット商品が大好きな人間と言える。