≪最終更新日≫2018年11月07日

VIDAN THE BEASTレビュー(30代後半のぽっこりは解消できるのか?1ヶ月着用で検証)

特に太っているというわけではないけど、下腹がぽっこりしてる人っていますよね。

また若い頃は痩せ型でも30代後半になってくるにつれて、少しずつお腹が出てきたなんて人もいるかと思います。

私の夫がまさにその典型。

服を着ているとまあまあ痩せ型に見えるのですが、実際は少しお腹が出ていたり、若い頃に比べると背中にお肉がついていたりします。

本人も気にして数ヶ月おきに筋トレなどを試みるのですが、仕事の忙しさもあり、なかなか続きません。

また、太っているというわけではないので、食事をこれ以上減らすわけにもいかず…。

何か今の生活を変えずに、楽な方法でこのぽっこりお腹をどうにかできないか。

いろいろ考えた結果、それなら加圧シャツを試してみようということになりました。

1ヶ月間着用してみた結果を妻の私の視点から客観的にレビューしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

VIDAN THE BEASTを選んだ理由3つ

ビダンザビーストのパッケージと現物の写真画像

たくさんある加圧シャツの中から、VIDAN THE BEASTを選んだポイントは以下三つです。

  • 加圧シャツの価格
  • 加圧シャツのサイズ
  • 加圧シャツの素材

ではそれぞれについて詳しくご紹介しますね。

加圧シャツの価格

加圧シャツを選ぶにあたって一番気にしたのが、この『価格』です。

効果があるかないかまだわからない段階で、1万円近くする高価な加圧シャツを買う気にはなれません。

もしかしたら、着苦しいから一日だけ着て中止にする、ということだってあり得るのです。

なら、1000円前後の安い加圧シャツにするか?しかしこれも効果や素材の面で少し不安です。

特に夫は肌が弱いため安い繊維でかぶれてしまっては可哀想。

色々と総合して、4,000円~5,000円あたりの価格帯を目安に加圧シャツを選びました。

加圧シャツのサイズ

ビダンザビーストのサイズについて

夫は身長が162cmで、男性としては少し小柄な方。そのため一般的なMサイズですと、少し大きいのですね。

肌着(大体ユニクロ)はいつもSサイズを買っています。夫にぴったりのサイズがあるかどうか。

これは重要なポイントでした。

公式ページのサイズ表を確認したところ、VIDAN THE BEASTは160 cmからMサイズで対応しており、実際着てみたところ特に緩いという感じもありませんでした。

加圧シャツの素材

ビダンザビーストの素材表記写真画像

3つ目の選択ポイントは『素材』。まずはお試しで一枚だけ購入しようと思っていたので、夜に洗濯機を回して、朝には乾いていることが必要でした。

そのため、速乾性を重視。速乾一時間を謳っている、VIDAN THE BEAST選んだのです。

VIDAN THE BEASTの着心地・ファーストインプレッション

夫と相談した結果、加圧シャツを着るのは、『平日の日中、仕事の間』ということにしました。

休日は普通のシャツをそのままさらっと着るのが好きですし、仕事中はデスクワークで背中が丸まりがちなので、着圧によって背筋が伸びることを期待したのです。

まず夫が着てみた初回の感想としては、以下でした。「苦しい」

まあ、そうだよねという感じです。

いつも着ているユニクロのクールテックに比べると、かなりきちっとしていて慣れていないと着苦しいようでした。

ユニクロのクールテックとVIDAN THE BEASTの比較写真画像

写真が普段着ているユニクロのクールテックとVIDAN THE BEASTを並べてみたものです。
VIDAN THE BEASTの方が2回りくらい小さいですよね。

VIDAN THE BEASTを仕事中に着てみた感想

夫の仕事は朝10時から夜19時まで。この日中の仕事の間に、VIDAN THE BEASTを着てもらうことにしました。

つまり自宅での時間と、電車での往復の行き帰りの時間も含めると、およそ12時間はVIDAN THE BEASTを着ていることになります。

半日も来てられるかな…私はあまり期待していませんでした。

しかし結論としては、平日5日/一か月で20日間、加圧シャツを継続して着続けることに成功しました。

最初は「苦しい」と言っていた夫。

でも仕事で集中している間に邪魔になるほどではなく、まあ慣れるものだそうです。

夫の体重や身長がメーカー公表サイズの下限値であったことも、着続けていられた結果に影響しているのかもしれませんね。

肌着において、着続けていられる着圧であるというのは、とても大事なポイントではないでしょうか。

私も補正下着などで経験があるのですが、きつすぎる着圧だと結局着続けていられなくて使わない、ということはよくあることです。

その点ではVIDAN THE BEASTは「きついけれども続けられる」という、ちょうどいい着圧だったと感じています。

VIDAN THE BEASTの効果

気になるVIDAN THE BEASTの効果。1ヶ月間試してみた結果をレポートします。

VIDAN THE BEASTを着た前提

まずは1ヶ月間、VIDAN THE BEASTを着た時の前提について。

元々、夫は暴飲暴食をするタイプではないので、食事制限はしませんでした。

また今回は、日常生活での加圧シャツの効果だけを見たかったということもあり、特に追加で筋トレなどもナシ。

今まで通り、休日にゆるく草野球を楽しむくらいです。

着ている時間は平日の朝8時から夜20時くらい。

朝から夜帰宅するまでの、主に仕事中に着てもらっていることになります。

Before

VIDAN THE BEASTを着た初日の画像です。
加圧シャツ実験初日の写真画像(クールテックとビダンザビースト)

左がいつも着ていたユニクロのクールテック、右がVIDAN THE BEASTです。
(生活感のあるもろもろがが写り込んでしまっていたので、背景は消しています)

肌着としては普通ですが、やはり左は何だかだらっとしていますね。

楽で軽くていいと夫はこのクールテックを気に入って5着ほど持っていますが、私は正直あまり好きではありません。

対照的にVIDAN THE BEASTはぴちっと締まった印象です。

夫はゆるいビジネスシャツしか着ないのであまり差がわからないのですが、おしゃれなタイトめのビジネスシャツを着た場合には、シルエットの差が出るのではないでしょうか。

加圧シャツ実験初日の写真画像(ビダンザビースト)

妻の私から見た視点では、右の加圧シャツの方がラインも綺麗で、スタイルがよく見えます。

脱いだ時にかっこいいなぁと思うのもやはりこちらの方。

乳首が透けてなければもっといいんですけど…白いシャツはこんなものかもしれませんね。

他の洗濯物への色移りが気になるので、いつもは肌着類に黒は避けているのですが、次にVIDAN THE BEASTを買うときは黒を買おうと思います

After

さて、Beforeから一ヶ月経った後の画像です。
加圧シャツ実験1か月後の写真画像(ビダンザビースト)

結論から言います。見た目の差はほとんどありません!下腹のややぽっこりもそのまま!並べてみましょう。

【Before After比較フロント】
加圧シャツ実験1か月ビフォーアフター(前面)

【Before After比較 バック】
加圧シャツ実験1か月ビフォーアフター(背面)

じっくり見れば、腕から腰にかけてのラインが少し直線的になったような気はします。

腰の角度も何となく前よりくびれているような…?丸っこい感じからシャープになったような…?

うーん、写真の光源や角度の差の範囲のような気もします。
(私が撮影下手なせいで同じ角度で写真が撮れず、すみません…)

上に服を着たらまったくわからないレベル。

もともとが痩せ型なのもあってか、一か月ではあまりはっきりした効果は出ませんでした。

もちろん着てるだけで腹筋が割れるということもなく、背中に鬼が浮き出るといったこともなかったです。

加圧シャツの副次的効果

デスクワーク中の姿勢は、着ていない時よりも良くなったそうです。

たまに寝る前にマッサージをしてあげることがあるのですが、確かに以前ガチガチだった肩まわりと腰まわりが最近はふわっとしています。

凝りの解消について、姿勢が良くなった効果かはわかりません。

でも少なくとも、加圧シャツを着たことによって、肩こりがひどくなるなんてことはないので安心して着用できるかと思います。

VIDAN THE BEASTの手入れ

家の洗濯機は乾燥機付き。いつも夜に一日分の洗濯物をぶち込み、朝にかけて回します。

VIDAN THE BEASTの商品パッケージには「タンブラー乾燥は不可」と書いてありましたが、別洗いは面倒なので一緒に放り込んでいました。

デリケートな素材の洗濯物の場合、乾燥機までかけているとどんどん生地が劣化していってしまいます。

加圧シャツはどうなのかな、伸縮性が悪くなったりしないだろうか…

私はそう心配していたのですが、洗濯乾燥機で1ヶ月間ガンガン洗濯をしても伸縮性が悪くなるということはありませんでした。

もちろん乾燥機をかけずに部屋干しをした方が布地には優しいのでしょうが、特に乾燥機まで続けてかけてしまっても問題ないように思います。

しかし肌着としては安い商品ではないので、絶対に劣化させたくない!という方はちゃんと洗濯の後はタンブラー乾燥をかけず、部屋干しすることをおすすめします。

VIDAN THE BEASTについてまとめ

残念ながら30代後半のぽっこりお腹には、着るだけで効果はないということがわかりました。

やはり腹筋などの筋肉トレーニングは必須ですね。

しかし、以下2点を考慮すると、筋トレ効果を期待していなくても着続けてもいいのではないかと思っています。

  • 加圧シャツを着た時の方が身体のラインが綺麗
  • 仕事中の姿勢が良くなる

特に、姿勢がよくなる効果は大きいです。猫背の人と姿勢がいい人では、やはり背筋がしゃきっとしている人の方がカッコいい。

スーツを着ている男性を見ると、姿勢の差は顕著に感じます。

姿勢が良いにこした方がいいとわかっていても、常に姿勢を意識するのを無意識レベルに習慣づけるのは難しいもの。

夫はやや猫背気味の上に、立つ時に骨盤を前傾させる癖があったのですが、加圧シャツを着ている時は矯正されています。

加圧シャツを購入してよかったな、と実感したポイントのひとつです。

また、VIDAN THE BEASTは洗濯乾燥機でガンガン洗濯しても伸縮性を保持したままでした。

そのため着心地以外では、普通の肌着と手間の差はありません。

もちろん値段はこれまで着ていた普通の肌着(ユニクロのクールテック、およそ1000円)の方が断然安いです。

でもそれは寝る時と休日用にして、平日の日中用にプラス一枚と、休日の草野球用にもう一枚の、計二枚のVIDAN THE BEASTを追加で買おうかなと検討しています。

VIDAN THE BEASTレビュー作成者詳細

30代前半、共働きの既婚女性です。

小さい子どもが寝付いた後、テレビを見たり本を読んだりしながらワインを飲むのが至高の時間。

脱毛、ホットアイマスクやフェイスマッサージをしてあげるなど、夫へ献身を装って色々と実験→経過観察するのも好みます。

その他ビダンザビースト購入者の口コミ

リアル口コミ男性

筋トレ以外でも筋力をつけるのはビダンザビーストが便利
筋トレに目覚め、少しずつ筋肉がついてくると面白くなり何かにつけて体を鍛えようと努力したくなるものです。自分でしかわからない変化にも嬉しくなる筋トレなのですがもっと効率的に簡単に筋肉をつける方法がないかと探してみた所、気になったのが加圧シャツでありこれなら筋トレしていない時間や寝ている間でも筋肉がつくと思い購入しました。

よく売れているビダンザビーストを購入し気がえをしながら24時間体制で着続けて見ました。素材の伸びもよく引き締まった感じがより自分の中で筋肉が必要とされ体を作り続けている感覚がとても伝わってきます。

目標はボクサーのような腹筋を目指しておりますが筋トレと併用して加圧シャツを着ているおかげか効果的に早く目標に近づけました。ビダンザビーストはこれからも愛用していきたいシャツです。

リアル口コミ男性

ビダンザビーストの気になる効果について
加圧シャツは周囲の友人も使っているということもあり、自分もダイエット目的でやってみようかなと思いました。加圧シャツでも優しめのものからキツめのものまで種類で分かれているそうですが、ビダンザビーストはキツめの加圧シャツということで実際に効果はどうなのかなと思って買ってみました。

実際に着てみた感想としてはテリレンという素材を使っているせいか、大分伸縮性が無いというか加圧感がとても凄い感じでした。多分人によって好みが分かれる形質になっていると思いますが、これはこれで着てみるとやはりかなりのフィット感があり、トレーニングにも効いてる感が高いと思いました。

まあお腹が出ている自分としては抜いだあとに締め付けラインが赤くなってしまうので、若干の恥ずかしさもあるのですがインナーなのでさほど気にしなくても大丈夫なのかもしれません。

投稿者プロフィール

管理人きゃるおっと
管理人きゃるおっと
他力本願ダイエッター。ダイエットのうんちく大好き。ダイエット商品が大好物。これまでemsマシンは6種類、加圧シャツは13種類以上購入してきた。加圧シャツに至っては人にプレゼントして実際に試してもらってまでその効果を検証するほどの入れ込みよう。痩せたいというよりむしろダイエット商品が大好きな人間と言える。